電気を再生可能エネルギーに切り替えました!

 

 令和3年4月より、大東消防署、四條畷消防署で使用する電力を再生可能エネルギーに切替えました。契約先は大東市内で再生可能エネルギーを供給している『株式会社グリーンパワー大東』となります。グリーンパワー大東は、大東市内をはじめとした大阪府下で発生する木質廃棄物(公園・街路樹の剪定枝など)の燃料化を行っている株式会社都市樹木再生センターと、それらの燃料を活用して木質バイオマス電力を生み出す株式会社BPS大東のグループ会社として再生可能エネルギーを供給している会社となります。また、再生可能エネルギーの供給だけでなく、地域の木質廃棄物を有効活用し、地域の施設に供給する電力の地産地消を実践しています。

 今回の切替えにより、大東消防署、四條畷消防署の電力使用によるCO2排出量が4割程度削減できる見込みとなります。

 引き続き、大東四條畷消防組合では、2050年の脱炭素化社会に向けて環境負荷低減にも積極的に取り組んでまいりたいと思います。

 

 

 

更新日:2021年11月24日

ページの先頭へ