第5回救急技術練成訓練を開催!

  大東四條畷消防本部では、令和3年2月26日(金)屋内訓練場において、当本部内の救急技術錬成訓練を開催しました。

 5回目となる今回は、指導的立場の救急救命士による企画・構成の下、次世代の救急隊長を担っていく現副隊長の育成に焦点を当て、隊長としての現場管理能力や各種スキルの向上をテーマにブラインド型(傷病者の内容や容態変化等が伏せられた状態)訓練を実施しました。

 救急隊の活動は「処置」、「ICTの操作」、「接遇」、「隊員間のコミュニケーション」など、多種多様な項目を評価され、救急現場さながらの終始緊迫した訓練となりました。

 各想定訓練後は、訓練実施隊の活動を振り返り、評価者による講評、参加者全員で意見交換を行い、救急隊全体のレベルアップを図りました。

 この技術錬成訓練の成果を今後の救急活動に反映させ、救命処置の知識、技術の向上そして更なる救命率の向上に努めてまいります。

 

 

 

 

 

 

出場する救急隊員

 

 

訓練は、模擬救急車に乗車しているところから開始

 

 

心停止の事案。心肺蘇生法を実施

 

 

外傷事案。バイクと車の接触事故想定

 

 

低体温と低血糖の想定。金色のシートで保温し、輸液実施中

 

 

出場隊は訓練後、感想や振り返りなどを発表

 

 

救急隊の発表後は、評価者による講評

 
お問い合わせ
消防本部 警防課
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 消防本部3階
電話番号 072-875-0249 ファックス 072-870-0119 

更新日:2021年11月24日

ページの先頭へ