解体予定建物にて破壊を伴う警防訓練を実施しました

 令和2年20日(木)、21日(金)、25日(火)~28日(金)、解体が予定されている野崎徳洲会クリニック東館と西館を使用し、大東消防署及び四條畷消防署から延べ60名の隊員が参加して、警防活動技術訓練を実施しました。

 

 

 エンジンカッターという資機材で鉄製の防火戸を切っている様子です                 

 

網入りガラスを切断している様子です 

網入りガラスを切断している様子です

 

3連はしごから屋内に侵入している様子です 

3連はしごから屋内に進入している様子です

 

3連はしごから屋内に侵入している様子です 

空気呼吸器を背負い、実火災さながらの訓練の様子です

 

 防火戸の切断や窓ガラスを破壊しての進入等、普段は行うことのできない貴重な訓練を実施することができました。

 ご協力頂いた医療法人徳洲会 野崎徳洲会病院並びに野崎徳洲会クリニックの皆様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 今回の経験を活かせるよう、日々訓練を積み重ねて参ります。                    

 
お問い合わせ
大東消防署
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 
電話番号 072-875-0119 ファックス 072-871-5654 

更新日:2021年11月24日

ページの先頭へ