市民の初期消火活動に感謝状を贈呈しました。

平成31年3月24日(日) 素早い初期消火活動により火災による被害を最小限に食い止めた市民への感謝状贈呈式を行いました。

 

 

素早い初期消火で火災拡大阻止!

署長より手渡し 

記念撮影 

辻󠄀野さん(右)と瀧田署長

 

2月9日(土)に発生した住宅火災において、辻󠄀野 仁也さんは帰宅途中に住宅から煙が出ているのを発見すると、屋外の水道栓からバケツに水を汲み初期消火を行いました。この初期消火活動により火災の拡大を未然に食い止めることができました。

もしこの初期消火活動がなければ住宅が全焼していた可能性もある中で、自らの危険も顧みず、初期消火活動を行った勇気ある行動に感謝の意を表し、消防署長から感謝状を贈呈しました。

 

更新日:2021年11月24日

ページの先頭へ