応急手当普及員講習を実施しました

  • 応急手当普及員講習1
  • 応急手当普及員講習2
  • 応急手当普及員講習3


 平成27年7月29日から31日及び8月4日から6日(それぞれ3日間合計24時間)において、応急手当普及員講習を実施しました。

 応急手当普及員とは、自身が所属する学校や事業所等において、その職員や従業員に対し、応急手当講習(心肺蘇生法やAEDの使用方法など)の指導を行う者として、消防長が認定した者をいいます。

 講習は大東市、四條畷市の学校や事業所から23名の方に受講して頂きました。
 受講者には3日間の講習を熱心に取り組んでいただき、全員に応急手当普及員の認定証を交付しました。
 今後は、1人でも多くの方に指導していただくことで、応急手当の普及を図り、救命率の向上を目指していきます。
 

 

更新日:2021年11月24日

ページの先頭へ