放火火災を防ぎましょう! ~放火されない環境づくり~

 毎年、全国で「放火及び放火の疑い」を原因とする火災が上位を占めています。

 大東市と四條畷市においても同じような状況にあり、放火により住宅が全焼するなどの火災が発生しています。

 市民の皆さん一人ひとりが放火火災に対する危険意識を持ち、放火されない環境づくりを推進するために次のことに取り組みましょう。

 

【放火されない環境づくりのポイント】

建物の周りなどに、燃えやすい物を置かないようにしましょう。

 

・家の周りに燃えやすい物を置かないようにしましょう。

・センサー付き照明器具などの外灯をつけ、明るくしましょう。

・古新聞や段ボールなどは、物置や倉庫に入れて鍵を掛けましょう。

・ ごみは決められた日の朝に出すようにしましょう。

 

物置や空き家にはしっかり鍵を掛けて、不審者の侵入を防ぎましょう。

・物置や空き家には、しっかり鍵を掛けましょう。

・門扉がある場合は、鍵を閉めましょう。

・ガレージの扉やシャッターはきちんと閉めて、外部からの侵入を防ぎましょう。

 

車やバイクのボディカバーには、燃え広がらない防炎製品を使用しましょう。

   オートバイのボディカバーの燃焼比較  火源:大型ガスライター

・防炎製品は、火が接しても着火しにくく、燃え広がるのを防ぎます。(同時着火5分後)

        ▲防炎製品               ▲非防炎製品

 

【防炎製品ラベル】 このラベルが防炎品の証!

防炎製品には性能を表すマークが付いています。

 

広報チラシ ~放火されない環境づくり~

 

ADOBE READER
PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
予防課
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 消防本部 3階
電話番号 072-872-2342 ファックス 072-870-0119 

更新日:2021年1月12日

ページの先頭へ