住宅火災が連続して発生しています。ご注意ください。


管内で住宅火災が連続して発生しています。

「コンロ」、「暖房器具」や「たばこの後始末」などの火の取扱いに十分気を付けていただくとともに、下記を参考に、火災の原因となる危険が無いか、今一度ご確認ください。




火災予防チラシ(裏面) (PDF:741.5KB)

「住宅用火災警報器」

万が一火災が起きた時に、いち早く火災の発生を知らせてくれる「住宅用火災警報器」ですが、
汚れやホコリが付着していると火災を検知しにくくなったり、故障の原因になります。
今一度、清掃と点検をお願いします。
 

・外観点検
警報器に汚れやホコリなどが付いていないか確認
(水を浸した布をよく絞ってから汚れやホコリを取ってください)

・作動点検
本体のボタンを押すかひもを引いて、音(又は音声)により正常に作動するか確認
(音がしない場合は電池切れや故障の可能性があります)

※設置から10年以上の場合、電池切れだけでなく、センサーの劣化により火災を検知しないおそれがあるため、本体の交換をおすすめします。

 
ADOBE READER
PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
消防本部 予防課

電話番号072-872-2342 ファクス072-870-0119
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 消防組合庁舎3階
 

更新日:2021年1月12日

ページの先頭へ