平成30年 春の火災予防運動 3月1日~7日

【火災予防運動の目的】

 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、火災による死傷者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。

 消防本部では、消防団、各防火推進団体と連携を図り、春の火災予防運動に取り組みます。

 

【全国統一防火標語】

 「火の用心 ことばを形に 習慣に」

【住宅防火 いのちを守る 7つのポイント】

<3つの習慣>

・寝たばこは、絶対やめる

・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する

・ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す

<4つの対策>

・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する

・寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する

・火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する

・お年寄りや体の不自由な人を守るために、隣近所との協力体制をつくる

 

 

 

ADOBE READER
PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
消防本部 予防課

電話番号072-872-2342 ファクス072-870-0119
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 消防組合庁舎3階
 

更新日:2018年2月8日

ページの先頭へ