消防広域化による効果検証

   大東四條畷消防本部は、平成26年4月1日に大東市と四條畷市が消防を広域化して誕生した一部事務組合です。 広域化から3年が経過し、組織体制も定着してきており、広域化による様々な効果が表れています。今回は、その効果を組織運営に必要な「三要素」に分類して紹介します。

 
ADOBE READER
PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年2月22日

ページの先頭へ