令和4年度第2回救急研修会を開催しました!

 令和4年11月10日(木)大東消防署屋内訓練場において、令和4年度第2回救急研修会を開催しました。今回は救急教育発表と救急活動事例検討を行い、救急教育発表についてはテーマが「指導救命士の役割」、救急活動事例検討はワークショップ形式で行われました。

 救急教育発表では、組織内で指導救命士が果たす役割等を共有することができました。また、救急活動事例検討では、困難症例についての課題抽出や改善策等を各班から発表し、積極的な意見交換と情報共有により、救急活動時における対応力強化に繋がりました。

 今後も感染対策を実施しながら救急隊員の知識や技術の共有を図り、市民の安心安全の確保に努めてまいります。

 

※指導救命士については、こちらのページをご覧ください。

http://www.ds119.jp/syobo/keibo/1665470498951.html

 

 

救急隊員を中心に30名が参加しました

 

 

 

救急教育発表「指導救命士の役割について」

 

 

救急活動事例検討(ワークショップ形式)

活動困難な救急事案に対しての問題点と改善策を共有しました。

 
お問い合わせ
消防本部 警防課
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 消防本部3階
電話番号 072-875-0249 ファックス 072-870-0119 

更新日:2022年11月29日

ページの先頭へ