応急手当普及員講習を開催しました!

   平成30年8月8日(水)から8月10日(金)の3日間、大東市、四條畷市内の小学校・中学校等の教職員を対象に応急手当普及員講習会を開催しました。

 この講習会は、応急手当普及員に認定された方が、救命講習会を開催するために必要な指導方法等を学ぶ講習会です。 受講された先生方は、基礎医学等の座学を熱心に受講され、心肺蘇生法や搬送法などの実技についても積極的に実施されました。

 最後に、実技指導試験を行いましたが、さすがに先生方は、分かりやすい解説で、すばらしい心肺蘇生法講習のプレゼンテーションを実施され、見事に全員が応急手当普及員として認定されました。

 今後は、各学校等で応急手当の普及活動を行っていただき、子供達の安心安全を守って頂きたいと思います。3日間、本当にお疲れ様でした。

 

 

 心肺蘇生法の実技展示のプレゼン中。

 「熱く語っています!」

 

 

 

最終日の筆記試験。

Q.電気ショック後の処置はAEDの指示に従う。  →正解は「○」

 

 

 3日間がんばりました!!

 全員普及員になり、笑顔で修了。お疲れ様でした!

 

更新日:2020年7月16日

ページの先頭へ