【第2回救急技術練成訓練を開催!】

 平成30年2月27日(火)昨年度に引き続き2回目となる救急技術練成訓練を開催しました。

 出場救急隊(5隊)は、それぞれ1事案の訓練症例を持ち寄り、他の出場救急隊が考えた症例に対して、各隊の連携活動を披露しました。

 訓練では、実際の現場と同様に、患者役の隊員や、訓練人形に対して応急処置や心肺蘇生などの救命処置(点滴・気管挿管等)を実施し、様々な様態に対応した活動を行いました。

 訓練後は、見学者も含めた全ての参加者による意見交換を行い、救急隊全体のレベルアップを図りました。

 今後も、救急技術練成訓練等を通じて、更なる救命処置の知識、技術の向上に努めてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2020年7月16日

ページの先頭へ