全国における救急出動件数が過去最多に!

 

 

                                                                                                  

    平成28年の救急車出動件数は全国において621万82件(前年度より15万5,267件増加)で、過去最多を記録しました。(総務省消防庁より)

    大東四條畷消防本部における平成28年の出動件数は9,515件(前年度より381件増加)で全国同様に増加しているのが現状です。そのうち入院を必要としない軽症者は全体の半数以上を占めています。

    本当に必要な人に救急車がすぐに出動できるよう、ご理解とご協力をお願いします。

    なお、出動件数のうち高齢者が5,105件(全体の約53.6%)を占めています。このことから、高齢者の事故の実態や傾向を知り本人、家族や地域でそれぞれができる事故防止対策を事前に行いましょう。

    加齢に伴い、心肺機能、筋力、視覚、聴覚、(えん)下機能が低下します。こういった身体機能の変化について知ることも大切です。

■ポイント           

○転倒防止の工夫をしましょう。

 ・段差をなくしましょう。

 ・足元を十分に明るくしましょう。

 ・滑り止めをしましょう。

 ・手すり等で歩行を補助しましょう。

 ・体力にあった運動をしましょう。

 ・転ぶ原因となるものを取り除きましょう。

 

○おぼれる事故を防ぎましょう。

 ・飲酒後の入浴は控えましょう。

 ・入浴時には家族に知らせ、家族はこまめに声をかけましょう。

 ・長湯・高温浴は避けましょう。

 ・入浴は思いのほか身体に負担をかけることを知りましょう。
 

誤飲(ごいん)誤嚥(ごえん)に注意しましょう。

 ・小さく切って、良くかみましょう。
 

突然の病気やケガで困ったら・・・

下記をご覧ください。

http://www.ds119.jp/syobo/keibo/1454630502244.html

 

 
お問い合わせ
消防本部 警防課

電話番号072-875-0249 ファクス072-870-0119
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 消防組合庁舎3階
 

更新日:2020年7月16日

ページの先頭へ