新はしご車 運用開始!

 

広域化による消防力強化の一環として、大東消防署に配備している『はしご車』を新たに更新し、平成29年2月7日から運用を開始しました。

新しい車両は最大地上高35mで、はしご先端部分が屈折する機能を有しており、高層ビルの屋上やフェンス等の障害物を避けて接近することができ、これまで以上にスムーズな救助活動を行うことができる仕様となっております。

消防本部では、市民の皆様の安全確保のため、平成27年度に導入した高所作業車(最大地上高17m)と併せて、中高層建物等における各種災害に対して、迅速に対応できるよう努めてまいります。

 

 

 

 

 

消防車輌名

大東はしご

車輌分類名

はしご車

型式

MLLAH5-35WG

はしご最大地上高

35m

全長

11,450mm

全幅

2,495mm

全高

3,600mm

車輌総重量

20,170kg

乗車定員

6

駆動方式

オートマチック

装備等

はしご先端屈折、伸縮水路管、リフター、バスケット等

 

 
お問い合わせ
消防本部 警防課
〒574-0037 大阪府大東市新町13番35号 消防本部3階
電話番号 072-875-0249 ファックス 072-870-0119 

更新日:2020年7月16日

ページの先頭へ